福井市の整体・カイロプラクティック『TKYカイロプラクティック』患者様一人ひとりに合ったプログラムで産後、頭痛、肩こり、ストレス、不妊、うつ の悩みを根本的に改善・解決します。
朝10時から、夜8時まで営業!
相無料
ご予約はコチラから

腰痛になったら病院に行くべきか?

福井市の整体、TKYカイロプラクティックの山口です。

いつも、ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 


当院には、色んな症状の方が来院されますが、時々、病院などに行かずに最初から当院にお出でになる方もいらっしゃいます苦笑


もちろん、それで問題ない場合もありますが、腰痛などになって、病院に行かずにいきなり来院される方で多いケースが、以前、病院に行ったら痛み止めと湿布を出されて終わりだったというケース。


確かに、そういう処置だけってことが多いので分かりますが冷や汗


今回起きた痛みが必ずしも前回病院に行った時と同じ原因による症状とは限りません。全く同じ場所に同じような痛みが
起きたとしても、です。


以前、来院された方で、腰が痛くて来られたんですが、キネシオロジーで調べると内臓での反応が非情に強くて、たまたまその後に健康診断を受けたら…


ガンが見つかったという方がいました汗


そんな風に全然関係なさそうな病気から腰痛が起きることもありますから、急に何かの自覚症状が出たらまずは病院を受診するようにしてください。


真弓定夫先生のような注射や薬を使わない素晴らしいお医者さんもいらっしゃいますから。


どうせ、痛み止めと電気治療と湿布だからと決めつけず、一度、病院に行って

「特に異常は見当たらないので取りあえず、痛み止めと湿布で様子を見ましょう」
って言われてから、当院に来ても遅くありませんので。


自己判断は禁物です汗


要は、お医者さんも活用次第


病院なんてと毛嫌いしないで、総合的に体を治していくという柔軟なスタンスで症状と向き合いましょうびっくり!!


ではまたばいばい

 

 

 

※自律神経整体は医療ではありません。
※検査結果は、あくまで筋力検査での反応です。
※まずは医師にご相談ください。
※自律神経整体は量子物理学を整体に応用して身体のバランスを整えるものです。

神経痛と言われた脇腹の痛みはストレスが原因だった

福井市の整体、TKYカイロプラクティックの山口です。

いつも、ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

先週末の大雪のせいで、昨日来院されたクライアントさんは全員、雪かき筋肉痛になっていました。日曜日からは天気も回復してやっと雪も解け始め、ひと安心しているところです。

 

 

さて、最近は健康ブームのせいか、無添加を強調した商品が増えてきましたね。


例えば、こんな草加せんべいまで無添加のものが出てるんですね!



これは、嫁が職場で頂いてきたものですが



醤油は天然醸造で保存料をカットしましたとか、天然調味料を使用しておりますっていう説明書きがあります。


こういうお菓子がどんどん増えてくれるといいんですけどねニコ



ところで、昨日ちょっと変わった症状の方が来院されました。


左の脇腹の痛みなんですが、触ったり押したりすると痛いってだけじゃなく、笑っても痛みが出ます汗


こうなると、肋骨にひびが入ってたりするのを疑いますが、病院で検査したら肋骨には全く問題がなく、内臓も問題なし。


神経痛でしょうってことで痛み止めの薬を出されて終わりだったそうです苦笑



キネシオロジーで調べてみると


運動神経の伝達障害や左腎臓、第3チャクラ、甲状腺などに反応がありましたが、深層の問題を調べていくとストレスが出てきました汗


人間関係のストレスで反応したので本人に確認すると、思い当たる人が2人いるとのこと。


そこで、1人ずつ思い浮かべてもらって再度検査して反応した人のストレスを調整。


その後、10分間、枕で休んでもらい、脳脊髄液の循環をよくしたところで左の脇腹を再チェックすると

痛みレベルが10→2にGOOD


クライアントさんもまさかストレスが原因だとは思ってなかったようです。


このように本人はストレスが原因だと思ってないケースがよくありますが、むしろストレスが原因であることの方が多いので、よく分からない症状が出てきた時はストレスを疑ってみましょうびっくり!!



霊障や場の浄化の問題もありますけどねにかー



ではまたばいばい



※自律神経整体は医療ではありません。

※検査結果は、あくまで筋力検査での反応です。

※まずは医師にご相談ください。

※自律神経整体は量子物理学を整体に応用して身体のバランスを整えるものです。

目の痒みと先端恐怖症の原因は子ども時代のトラウマ

福井市の整体、TKYカイロプラクティックの山口です。

いつも、ブログをご覧いただきありがとうございます!

 

 

突然ですが、あなたは先端恐怖症という言葉を聞いたことありますか?


私はクライアントさんから初めて聞きました。

 

最初は、高校時代からの右肩痛が社会人になってまた出たとのことで来院されたのですが




写真のように、姿勢の前後バランスが悪かったので骨盤周りの調整をメインにしたところ、肩の痛みそのものは
1回の施術で出なくなりましたGOOD


ところが、その初回の施術時に、上の写真もそうですが、やたらと目をギュッとつむったり触ったりしてつらそうだったので、訳を聞くと


中学校時代から
手が自由に動かせない状況になると目が痒くなる

ということでした。


さらに、指先など先の細いものが目に近づいてくるのが怖いという
「先端恐怖症」もあるとのこと汗



そこで、この2つの症状に関して、キネシオロジーで調べてみました。


すると、2つの症状は関連しており

最初は、人間関係のストレスで強い反応が出ました。そのストレスを調整した1週間後に再来院してもらい、また検査すると、今度はトラウマで反応します。

 


トラウマというのは聞いたことあると思いますが
主に子どもの頃の不安や恐怖のことを言います。


このクライアントさんは、目が痒く感じ出した14歳の頃と3歳の頃のトラウマで反応。


特に3歳の頃のトラウマは目を紙で切ってしまったというもので、それが、先端恐怖症の原因にもなっていたようです。


その2つのトラウマを調整してしばらく休んでもらいました。


すると、目に手を持っていく回数が明らかに減りました!


今回は、そこで施術を終了して様子を見てもらい、また1週間後にお出でいただくことに。何度か調整が必要だと思いますが、こういう症状が回復すると精神的にかなり楽になるはずです。



出身地の関東から、知り合いが全くいない初めての福井に配属になって、色んなストレスが溜まっていたことも影響したんでしょう。


早く良くなってくれるといいですねニコ



ではまたばいばい


※自律神経整体は医療ではありません。

※検査結果は、あくまで筋力検査での反応です。

※まずは医師にご相談ください。

※自律神経整体は量子物理学を整体に応用して身体のバランスを整えるものです。

 

インターネット限定特典
山口院長ブログ
youtube公式チャンネル
ハワイ大学医学部人体解剖実習修了
ページトップへ