福井市の整体・カイロプラクティック『TKYカイロプラクティック』患者様一人ひとりに合ったプログラムで産後、頭痛、肩こり、ストレス、不妊、うつ の悩みを根本的に改善・解決します。
朝10時から、夜8時まで営業!
相無料
ご予約はコチラから

捻挫・セーバー病・足底筋膜炎・腸脛靭帯炎の痛みをすぐに改善したいなら

いつもありがとうございます。福井市の整体、TKYカイロプラクティックの山口です。

 

突然ですが、スポーツ外傷という言葉をご存知でしょうか?

 

読んで字のごとく、スポーツをやってて起こりやすい症状のことを言うのですが、スポーツをやっている成長期のお子さんがいるご家庭では、比較的よく起こる症状なんですね。

 

また、大人でも過去に捻挫や突き指、肉離れ、オスグットなど色々な症状を経験したという人も多いでしょう。そういう急性の外傷が起きてしまった場合、まずは整形外科や整骨院に行くのがセオリーでしょう。

 

 

私も、そういう問い合わせの電話がかかってきた場合は、まず整形外科の受診を勧めています。

 

 

例えば、捻挫だと思ってたら骨折してたなんてこともありますからね。骨折や靭帯が切れたという症状の場合は素直に医師の指示に従ってください。

 

 

骨折もない、靭帯断裂もない、だけど捻挫の痛みでまともに歩けない…

 

なんていう時は、TKYカイロプラクティックまでご連絡頂ければ、お力になることができます!

 

 

例えば

3日後のサッカーの試合に何とか間に合わせたい

なんてことがありますよね?

 

 

でも、まともに歩けないような捻挫の場合、諦めてる人が多いんじゃないですか?

 

 

福井県では当院でしかやっていない、特別なスポーツ外傷の施術を受ければ、こういう捻挫でも、3日後の試合に出られます!

 

 

まず、1回目の施術で、普通に歩けるようになります。

 

翌日にはもっと楽になります。2回目の施術が終る頃には本当に捻挫したのか分からないほど、普通にジャンプなどプレーの動きができるようになります。

 

 

捻挫の痛みを取るにはちょっとしたコツがあります。それをすれば大幅に痛みが軽くなるのです。

 

 

ただし!痛い部分を触るため、施術そのものが痛みを伴いますので、そこは少々覚悟が必要です。

 

 

私は普段、痛い施術をしないので、その施術しか受けたことがない人はびっくりするでしょう(笑)

 

 

セーバー病やオスグット、足底筋膜炎、腸脛靭帯炎、突き指などでも簡単に回復していきます。

 

 

25年前にこの技術を知っていれば、私も部活を辞めずに済んだのに…と今でも思います。

 

 

どんなことをするかは、ここで詳しく書けませんが…

 

 

もし、大事な試合が数日後に迫っていてどうしても出なきゃいけない!

なんて場合は、ご連絡お待ちしてます。

 

 

 

ではまた!

 

O脚 の人は鏡の前でまずこのチェックを!

福井の整体、TKYカイロプラクティックの山口です。

 

 

当院にもO脚で悩む人が来院されることが時々あります。O脚矯正をアピールしてるわけじゃないので、それで問い合わせしてくる人はあまりいませんが。



若い人には脚が細いO脚の人もいますが、年齢とともに下半身太りとO脚はセットになってくることが多いですね。


まず、鏡の前に立って自分の姿をチェックしてみてください。


両足のかかとをくっつけ、つま先も開かずにそろえた状態で正面を向いて立ってください。


両足の膝小僧が真正面を向いてますか?
内側を向いてませんか?


内側を向いてるようならそれは内巻き膝と言います。自分が内巻き膝であることに気づいてない人が意外と多いんですが、内巻き膝の人はたいていO脚になってますよ。



これは極端な内巻き膝&O脚ですね。

 

 

膝下O脚と言って、膝から下の骨が曲がっているように見えるO脚の人も結構います。

 

 

そして、この内巻き膝を放置しておくと、下半身のむくみや脂肪が落ちにくくなり、お尻や脚が外側に膨らんでいきます!


日本人女性に多い、洋梨体型ですね




あと、お年寄りに多いO脚はこんな感じで、全体が外向きガニ股O脚です。

 

 

ここまでいくと、もう修正不可能。



では、手遅れになる前にどうすれば?




まずは、外股立ち

 

脚全体を外側に向け、肛門を閉めてお腹をグッと引っ込め、恥骨を上に引っ張りあげるようにして立つ!



まず筋肉痛になることが多いのでこれが余裕でできるようになるまで毎日練習してください。



続きのエクササイズは…



長くなるのでまた次回!


 

妊娠したかったら経血の色をチェックすべし

福井の整体 TKYカイロプラクティックの山口です。

 

不妊治療を受けている方で人工授精がなかなか結果に結びつかないと悩んでいる方がたくさんいます。また、せっかく妊娠した~って喜んだけど流れちゃったって方もたくさんいるでしょう。

 

 

結果が出ないのには、結果が出ない理由が必ずあります。赤ちゃんが育つ環境になってませんよ~ってことが多いわけです。そういう場合は、一度、自分の経血の色をチェックしてみてください。

 

 

経血って、自分の血液なわけだから、色が悪いのはまずいんですよ。そして、量も質も大事。

 

ドロドロしてたり、赤黒かったり、薄すぎたり…じゃダメなんです。血液なんだからサラサラした赤い鮮血であるのが理想的。そもそも、経血って子宮内膜なわけで、経血の状態が悪いってことは赤ちゃんのベッドになる子宮内膜の状態が悪いってこと。

 

フカフカで温かくて厚みがあり、粘着力のある子宮内膜であれば、受精卵はどんどん細胞分裂して大きくなっていけるんですよ。そんな大事なお母さんの子宮内膜が冷たくて硬くてどす黒く居心地の悪い状態だったら、育つもんも育たないでしょう?

 

 

もし、自分の経血の色や状態が良くないって人は、早く改善しましょう。早く改善すると言っても、1ヵ月じゃ改善できません。

 

 

血液が入れ替わるのにどれくらいかかるかご存知ですか?

 

 

およそ、4ヶ月はかかります!

 

 

ってことはですよ、早く赤ちゃんが欲しい!って思うんだったら、最短でも4ヶ月かけて体質改善しなきゃいけないわけだから、ストレス溜まるからちょっとくらい甘いもの食べてもいいか~とか、小麦粉製品も時々食べるくらいなら~とか、たまにするヘアカラーくらい大丈夫だよね?とか悠長なこと言ってられません。

 

 

気合い入れて子宮内膜作り直すぞ!って根性見せなきゃダメなんです。

 

 

少しくらい…

をやれば、その分、妊娠は先延ばしになると覚悟しましょう。

 

 

毎月生理が来たときは、経血のにおい、色や状態を必ず確認してくださいね。赤黒いレバーみたいな塊が出てたら、まだまだ食生活が悪いか、出さなきゃいけない化学物質や有害なものが残ってるということ。サラサラできれいな赤い血が出ていれば、いつ赤ちゃんが来ても大丈夫って捉えてください。

 

 

そんなきれいな経血が出るようになってからできた赤ちゃんは、アレルギー体質にもなりにくく、丈夫な子になるはずです。特に体質改善もせずに、運よく妊娠して産んだはいいけど、生まれてきた子がひどいアトピーやアレルギー体質っていう人がたくさんいます。産んだ後ですごい苦労が待ってるより、先に自分のことで苦労しといたほうがいいんじゃないでしょうか?

 

 

先の苦労を取るか、後の苦労を取るか…決めるのはお母さん、あなたです(^^)

 

 

 

ではまた!

インターネット限定特典
山口院長ブログ
youtube公式チャンネル
ハワイ大学医学部人体解剖実習修了
ページトップへ