福井市の整体・カイロプラクティック『TKYカイロプラクティック』患者様一人ひとりに合ったプログラムで産後、頭痛、肩こり、ストレス、不妊、うつ の悩みを根本的に改善・解決します。
朝10時から、夜8時まで営業!
相無料
ご予約はコチラから

お盆で疲れた内臓を一気に回復させる方法

今年は長めのお盆休みだった方も多いんじゃないでしょうか?

 

当院も14日、15日とお盆休みを頂きまして、私は2日間娘の子守をしておりました。

 

 

私は妻が病院勤務なので、毎年お盆は関係なく仕事です。そのため、私のお盆休みは娘の子守をするための休みってことになります。

 

保育園は預かってくれるんですが、お盆期間は毎日弁当持参が条件になるので妻の負担を減らすために私が休んで娘の相手をするってパターンです。

 

 

すみません。どうでもいい話ですよね(笑)

 

 

で、本題に入りますが

 

お盆休みというのは正月休みと同じで、たいていの人はお酒の席やごちそうやスイーツを食べる機会が増えますよね?

 

そのため、お盆明けのクライアントさんの体を検査すると、糖質過剰や糖化タンパク質で反応する人がものすごく多くなります。胃、膵臓、肝臓の負担が増えますからね。

 

 

そこで、オススメなのがお盆明けプチ断食。

 

 

私がプチ断食をする時はこれを使います

 

 

食事の代わりに、これを4~6袋飲むだけです。必要最低限の栄養は摂れるし低血糖になるのも防げますしね。ジューサーを持ってる人は野菜ジュースを作って飲むというやり方でもいいですよ。

 

 

お盆休み明けに、一度内臓をリセットしてあげることで、休み期間中に疲労した内臓や溜まった老廃物の排出もスムーズになります。自律神経も整いやすくなりますしね。仕事もはかどるようになるのでぜひ一度お試しあれ。

 

 

ではまた!

 

 

骨盤の歪み の原因は憂鬱な気持ちだった

骨盤が歪んでますね~って言われたことありますか?

 

 

整体やカイロに行ったことがある人は、みんな一度は言われたことあるんじゃないでしょうか。

 

 

そして、そういう時はたいてい骨盤を調整して歪みを正すというのが一般的な施術になります。いわゆる、骨盤矯正ってやつですね。当院でも、骨盤に問題がある場合は骨盤そのものを調整することがよくありますから。

 

 

ところが、今日来院されたクライアントさんの症例が…

 

 

通常、骨盤の歪みというか捻じれというか、変位の仕方というのはセオリーがあります。そのセオリーに当てはまっていれば骨盤の問題であることが多いわけです。

 

 

今回のクライアントさんは、寝た状態で左右の脚の長さが違ってたんですが、そのセオリーに当てはまっていませんでした。これは、どこかの筋肉のせいかな?と思って調べていくと、お尻の筋肉と腸骨筋という骨盤の内側にべったりくっついている筋肉が弱っていることが分かりました。

 

 

そして、仰向けで膝を立てて左右に膝倒しをすると腰に痛みが出ます。

 

 

そこで、その問題の筋肉をよくほぐして…

 

 

というのは、間違い!

間違いと言うか、いきなりそこにいっちゃダメなんです。

 

 

なんでその筋肉が弱っちゃったの?ってとこを掘り下げてから施術しないと対処療法になっちゃいます。

 

 

で、その原因を調べていくと、感情ストレスで反応が。さらに掘り下げていくと、毎日が憂鬱な状態であることが判明。

 

 

この方は、クソ暑い中、毎日外で仕事をしているので、あまりの暑さに毎日仕事に行くのが憂鬱だったようです。さらにもっと深い原因が潜んでいないか検査しましたが、どうやらそれがメジャー(主原因)です。

 

 

そこで、感情の問題で乱れている周波数を調整したところ…

 

 

両脚の長さがピタリと揃ってしまいました。腰やお尻の筋肉など一切触れていないのに。

 

 

膝倒しの時の腰の痛みもきれいさっぱりなくなりました(^^)

 

 

結局は、ストレスによって乱れた自律神経の問題が原因だったんですね。これを、問題のあったお尻の筋肉などをほぐして楽になったとしても、すぐに元に戻ってしまうでしょう。

 

 

本当の原因は何なのかということを突き止めるって非常に大切ですよ!

 

 

ちなみに、当院では本当の原因が判らない場合、お力になれないと判断した場合、こちらから施術をお断りする場合がございます。その場合は、当院とは違った方法で施術をする整骨院や整体院をご提案することもできます。

 

 

やみくもに、来院回数を引き延ばすようなことは致しませんので、ご安心ください。

 

 

ではまた!

 

 

腰痛、頭痛、肩こりの原因が微生物?

腰痛、頭痛、肩こりなど、よくある症状の原因が何なのか突き止めるのはすごく大事なことですが、そこが実はどても難しく一筋縄ではいかない場合がありまして…

 

 

逆に言えば、本当に正確な原因がピシッと分かれば、調整はものすごく簡単だとも言えます。

 

 

原因が単純に筋骨格系などの構造の問題だけの場合、そのへんにあるようなカイロプラクティックや整体院でも対応できると思います。中にはそれでも対応できてないカイロや整体もありますが、それはもう施術家をやめて転職した方がいいでしょうね(笑)

 

 

それで、症状の原因が構造の問題じゃないケースでよくあるのが

バクテリアや菌、ウイルス、原生動物、寄生虫などの微生物の影響です。

 

 

私たちの体内に生息している微生物の集合体をマイクロバイオームと呼びます。ものすごい種類と量の微生物たちが皮膚から内臓まで体の隅々に生息して、病気や健康と密接に関係しているのです。

 

 

肥満や糖尿病やガンなどの生活習慣病、腰痛、頭痛、肩こりなど痛みの症状、免疫系、メンタルヘルスや気分、感情の起伏、はたまた私たちの性格にまで微生物の影響が出ることが分かってきました。

 

 

そんな中で、最も多くの微生物が住んでいるのが大腸です。

 

 

腸内マイクロバームは、ちょっとした体調不良から深刻な病気までさまざまな影響を及ぼします。だから、腸内環境を整えることがものすごく大事なんですよ。

 

 

実際に、ウイルスや菌が原因で腰痛や頭痛、首の痛みが出ていた症例が、当院でもたくさんあります。

 

 

食物繊維やオリゴ糖を豊富に含む大豆製品や季節の野菜をおかずにして主食に玄米を食べると、不妊の原因になる腸内カンジダ菌による炎症なども防ぐことができ、いい腸内環境になります。ただ、玄米食が苦手な人は無理に玄米を食べる必要はありません。分づき米や雑穀米などで代用したり、玄米酵素(ハイ・ゲンキ)などの発酵食品を活用するのもいいでしょう。

 

 

玄米酵素(ハイゲンキ)は、さまざまな国立大学の研究機関でガンや糖尿病に関するエビデンスをたくさん取ってますので、私も安心してクライアントさんにオススメしています。インターネットから個人で購入できるので便利ですしね。

 

 

手軽に短期間で腸内環境を整えたいって方は、下の写真の紹介番号を入力して注文すると、30袋のサンプルが付いてくるので、玄米酵素のウェブサイトから購入してどうぞお試しください。「玄米酵素 紹介番号入力」でググればでてきますよ。

 

 

 

いずれにしても、私たちは微生物によって生かされているんだということを忘れずに、何でも抗菌除菌せずに、普段から微生物に感謝して生きるようにするだけで、痛みや体調不良が出にくくなるかもしれませんよ!

 

 

ではまた!

インターネット限定特典
山口院長ブログ
youtube公式チャンネル
ハワイ大学医学部人体解剖実習修了
アクセス
ページトップへ