福井市の整体・カイロプラクティック『TKYカイロプラクティック』患者様一人ひとりに合ったプログラムで産後、頭痛、肩こり、ストレス、不妊、うつ の悩みを根本的に改善・解決します。
朝10時から、夜8時まで営業!
相無料
ご予約はコチラから

腰痛、膝痛の人はしゃがみ方に注意

(社)日本自律神経整体協会 福井支部の山口です

 

先日のハワイ大学での解剖実習の時の写真が送られてきました

 

 

私は一番後ろの一番左側にいます

 

 

って、そんなことはどうでもよくて…

 

 

注目して欲しいのは最前列の方々のしゃがみ方

 

 

アメリカ人の先生、2人だけが他の人と違うでしょ?

 

 

これ、日本人がほとんどしないしゃがみ方です。そして、真ん中のアメリカ人の先生の左隣、日本人の先生のしゃがみ方は逆に西洋人たちがあまりしないしゃがみ方

 

 

で、何が言いたいかというと

 

 

もし、あなたが慢性的に腰痛や膝痛で苦しんでいるなら、このアメリカ人式のしゃがみ方をするようにしてみましょう!

 

 

腰や膝にかかる負担が軽減されるし、立ち上がりやすくなりますから

 

 

上の写真で最前列左側にいる女性、この方もハワイ大学の講師なんですが、片膝ついてますよね。実は、この先生は当時すごい腰痛が出ていたんですよ

 

 

だから、自然とこういうしゃがみ方になったんだと思いますが、腰痛、膝痛のある人は、普段から片膝をつくしゃがみ方をする癖をつけておくといいですね

 

 

それがひとつの予防策にもなりますから

 

 

日常生活の色んな癖や習慣があなたの腰痛、膝痛の原因になっています!

 

 

ぜひ、自分の癖や習慣に普段から意識を向けるようにしてください

 

 

ではまた!

施術で一番大切にしていること

(社)日本自律神経整体協会・福井支部の山口です

 

 

 

突然ですが

施術で一番大変で大事なのは、何だと思います?

 

 

それは

症状の「原因」を見つけること!

 

 

症状によって必ず原因が決まっていれば、こんな楽なことはありません

 

 

例えば、腰痛なら絶対に腰の筋肉が縮こまっていることが原因だと決まっていれば、あとは何とかして縮こまった筋肉を緩めればいいんですから、どんな方法を使っても構いません。極端な話、別にプロに任せなくても、家族の手を借りて筋肉を緩められればそれでいいわけで

 

 

ところが、症状によって原因が違ったり、原因がいくつか重なっていたり、予想していたものと違っていたりするので大変なんです

 

 

これだと思った原因が間違っていて、何度か施術しても症状が全然改善しなかったりすると、クライアントさんに迷惑をかけるし、何でだろう?と思い悩むことになります

 

 

だから

検査して正しい原因が簡単に判ったときは、顔には出しませんが「ほっ」とします

 

 

逆に、なかなか原因にたどり着けないとき、たどり着いたと思った原因が間違っていたり、他にも原因がいくつか潜んでいてそれが判らなかったりすると大変です

 

 

病院の検査と違って、キネシオロジー検査というのは相手の潜在意識に問いかけ、それを筋肉の反射で読み取っていくので人によって反応する原因はさまざまなんですよね

 

 

何千人という方を施術してきて、症状によってある程度のパターンは分かっているのですが、そのパターンに当てはまらない原因があるのが、機械と人間の大きな違いです。生きているということもそうですが、人間には心(感情)があるというのが一番やっかいな部分

 

 

今でも、検査で原因として出てきたものを調整して、症状の再検査をする時はドキドキします。特に、筋肉や骨格以外の感情ストレスやトラウマ、霊障が原因として出てきたときは、調整後に症状が全く変化しなかったりすると、クライアントさんにしてみれば、何だこの怪しい施術は?大丈夫なのかな?って不安になりますよね。

 

 

検査で出た原因が正解で、症状が施術前よりも楽になっていれば、クライアントさんも安心するし、私も嬉しい

 

 

検査の精度をいかにあげるか

これが治療家にとって一番大事なことなんです!

 

 

世の中にはたくさんの整体院、カイロ院、整骨院、鍼灸院、病院があり、新しい治療院、リラクゼーションサロンがドンドン増えてます。

 

 

その中からどこを選ぼうと、悩みが解決するならどこでもいいと私は思っています。当院以外の施術法を否定する気なんてサラサラないし、施術法なんてクライアントさんにとっては関係ありません。要は正しい原因が判明して、症状が治ればいいんですから

 

 

ただ、症状が改善して、クライアントさんから「ありがとう」と言ってもらえたときは、それまでの苦労も疲れも吹き飛んでしまうほど嬉しいものです

 

 

 

たくさんの困っている方にそう言ってもらえるように、これからも努力してまいります!

 

足腰を強くすることが老化予防になる

(社)日本自律神経整体協会
福井支部の山口です


稀勢の里が日本人として久しぶりの
横綱になったことは、嬉しいというか
ホッとしましたが


昔は外国人力士っていう存在自体が
珍しかったんですよねあはは…


外国人力士で初めて優勝したのは
ハワイ出身の高見山です




小学生の頃、引退直前の高見山(曙の師匠)
をテレビを見ていて



小さい力士にあまりにも簡単に
転がされてるので、高見山って
弱いな~と思ってました笑


これなら俺でも勝てそうだなと
実際に高見山と相撲をとった場合を
想定してシュミレーションをしていましたにかー


そしたら


本当に高見山と相撲をとる
ことになったんです
!


福井テレビの企画で
「高見山VSチビッ子」
みたいなのがあって


引退したばかりの高見山が
福井の運動公園に来たんです


私は確か3年生か4年生だったのに


シュミレーションした通りの相撲を
とれば確実に勝てると思ってました


こういうのを身の程知らず
って言うんでしょうね滝汗


私の作戦は、立ち合いと同時に
高見山の左前みつを取っておっつける


高見山が前に出てこようとしたところを
右下手出し投げ、というものでした


10秒以内に勝負はつくな、と
自信満々で土俵に上がりました


今思えば、自分の親父にも
勝ったことないのに汗


そして、立ち合い


作戦通り、高見山の
左前みつを取ろうとしたら…


まわしが硬すぎて
全く指が入らないんです汗


え?と思って、じゃあ横から
揺さぶってやろうと思って
押したんですが…


地面から生えてる大木を
押してるような感じで
全く動きません冷


あれ、何で動かないんだ?
と思ってるうちに


こっちのまわしをチョイと
つまみあげられて、ポイッと
放り投げられてしまいました


こちらの予想通りだったのは
10秒以内で勝負がついたことだけ


作戦は何も実行できないまま
あっという間の惨敗えーん



その時に、力士って引退しても
一般人よりはるかに足腰が強い
ってことを思い知りましたガーン



そんな力士でさえも、歳とともに
足腰が弱ってくわけですから


一般人である我々は
なおさらです!


お子さんの運動会で久しぶりに
リレーで走ったりしたことがある
って人はお分かりだと思いますが


全く自分のイメージ通りに
脚が動かなくて、終いには
足がもつれて転ぶという光景


昔、走るのが速かった
人ほど要注意です
苦笑


足腰の弱りを確認する
簡単な方法
があるので
やってみましょうびっくり!!


床に足の裏がくっついた状態で
椅子に腰かけてください


そして、片足を少し浮かして
もう片方の足だけで
椅子から立ち上がります


立ち上がれた人は大丈夫GOOD


立ち上がれなかった人は


今日からスクワットなどで
足腰を鍛えていきましょう



上半身のトレーニングは
腹筋を鍛えておくくらいで
そんなに頑張らなくても大丈夫


とにかく、ジムに行くにしても
下半身中心のメニューを組んで


あとはウォーキングなどの
有酸素運動でいいでしょう


男性に多いんですが


ベンチプレスという
トレーニングにはまる人がいます


日常生活はおろか
スポーツのシーンでも


そんなに大胸筋を
ガンガン使うことはありませんアセアセ


肥大した大胸筋は
球技や長距離走などでは
反って邪魔になるだけ


これは私が経験者ですから
間違いありません


ベンチプレスで100キロ
達成しても


胸の筋肉が大きくなって
カッコイイと思う
ただの自己満足でした笑い泣き


上半身は軽く
下半身はしっかり



が、一般人のトレーニングでは
最適ですよGOOD




ではまたsss

インターネット限定特典
山口院長ブログ
youtube公式チャンネル
ハワイ大学医学部人体解剖実習修了
ページトップへ