福井市の整体・カイロプラクティック『TKYカイロプラクティック』患者様一人ひとりに合ったプログラムで産後、頭痛、肩こり、ストレス、不妊、うつ の悩みを根本的に改善・解決します。
朝10時から、夜8時まで営業!
相無料
ご予約はコチラから

骨盤の歪み の原因は憂鬱な気持ちだった

骨盤が歪んでますね~って言われたことありますか?

 

 

整体やカイロに行ったことがある人は、みんな一度は言われたことあるんじゃないでしょうか。

 

 

そして、そういう時はたいてい骨盤を調整して歪みを正すというのが一般的な施術になります。いわゆる、骨盤矯正ってやつですね。当院でも、骨盤に問題がある場合は骨盤そのものを調整することがよくありますから。

 

 

ところが、今日来院されたクライアントさんの症例が…

 

 

通常、骨盤の歪みというか捻じれというか、変位の仕方というのはセオリーがあります。そのセオリーに当てはまっていれば骨盤の問題であることが多いわけです。

 

 

今回のクライアントさんは、寝た状態で左右の脚の長さが違ってたんですが、そのセオリーに当てはまっていませんでした。これは、どこかの筋肉のせいかな?と思って調べていくと、お尻の筋肉と腸骨筋という骨盤の内側にべったりくっついている筋肉が弱っていることが分かりました。

 

 

そして、仰向けで膝を立てて左右に膝倒しをすると腰に痛みが出ます。

 

 

そこで、その問題の筋肉をよくほぐして…

 

 

というのは、間違い!

間違いと言うか、いきなりそこにいっちゃダメなんです。

 

 

なんでその筋肉が弱っちゃったの?ってとこを掘り下げてから施術しないと対処療法になっちゃいます。

 

 

で、その原因を調べていくと、感情ストレスで反応が。さらに掘り下げていくと、毎日が憂鬱な状態であることが判明。

 

 

この方は、クソ暑い中、毎日外で仕事をしているので、あまりの暑さに毎日仕事に行くのが憂鬱だったようです。さらにもっと深い原因が潜んでいないか検査しましたが、どうやらそれがメジャー(主原因)です。

 

 

そこで、感情の問題で乱れている周波数を調整したところ…

 

 

両脚の長さがピタリと揃ってしまいました。腰やお尻の筋肉など一切触れていないのに。

 

 

膝倒しの時の腰の痛みもきれいさっぱりなくなりました(^^)

 

 

結局は、ストレスによって乱れた自律神経の問題が原因だったんですね。これを、問題のあったお尻の筋肉などをほぐして楽になったとしても、すぐに元に戻ってしまうでしょう。

 

 

本当の原因は何なのかということを突き止めるって非常に大切ですよ!

 

 

ちなみに、当院では本当の原因が判らない場合、お力になれないと判断した場合、こちらから施術をお断りする場合がございます。その場合は、当院とは違った方法で施術をする整骨院や整体院をご提案することもできます。

 

 

やみくもに、来院回数を引き延ばすようなことは致しませんので、ご安心ください。

 

 

ではまた!

 

 

腰痛、頭痛、肩こりの原因が微生物?

腰痛、頭痛、肩こりなど、よくある症状の原因が何なのか突き止めるのはすごく大事なことですが、そこが実はどても難しく一筋縄ではいかない場合がありまして…

 

 

逆に言えば、本当に正確な原因がピシッと分かれば、調整はものすごく簡単だとも言えます。

 

 

原因が単純に筋骨格系などの構造の問題だけの場合、そのへんにあるようなカイロプラクティックや整体院でも対応できると思います。中にはそれでも対応できてないカイロや整体もありますが、それはもう施術家をやめて転職した方がいいでしょうね(笑)

 

 

それで、症状の原因が構造の問題じゃないケースでよくあるのが

バクテリアや菌、ウイルス、原生動物、寄生虫などの微生物の影響です。

 

 

私たちの体内に生息している微生物の集合体をマイクロバイオームと呼びます。ものすごい種類と量の微生物たちが皮膚から内臓まで体の隅々に生息して、病気や健康と密接に関係しているのです。

 

 

肥満や糖尿病やガンなどの生活習慣病、腰痛、頭痛、肩こりなど痛みの症状、免疫系、メンタルヘルスや気分、感情の起伏、はたまた私たちの性格にまで微生物の影響が出ることが分かってきました。

 

 

そんな中で、最も多くの微生物が住んでいるのが大腸です。

 

 

腸内マイクロバームは、ちょっとした体調不良から深刻な病気までさまざまな影響を及ぼします。だから、腸内環境を整えることがものすごく大事なんですよ。

 

 

実際に、ウイルスや菌が原因で腰痛や頭痛、首の痛みが出ていた症例が、当院でもたくさんあります。

 

 

食物繊維やオリゴ糖を豊富に含む大豆製品や季節の野菜をおかずにして主食に玄米を食べると、不妊の原因になる腸内カンジダ菌による炎症なども防ぐことができ、いい腸内環境になります。ただ、玄米食が苦手な人は無理に玄米を食べる必要はありません。分づき米や雑穀米などで代用したり、玄米酵素(ハイ・ゲンキ)などの発酵食品を活用するのもいいでしょう。

 

 

玄米酵素(ハイゲンキ)は、さまざまな国立大学の研究機関でガンや糖尿病に関するエビデンスをたくさん取ってますので、私も安心してクライアントさんにオススメしています。インターネットから個人で購入できるので便利ですしね。

 

 

手軽に短期間で腸内環境を整えたいって方は、下の写真の紹介番号を入力して注文すると、30袋のサンプルが付いてくるので、玄米酵素のウェブサイトから購入してどうぞお試しください。「玄米酵素 紹介番号入力」でググればでてきますよ。

 

 

 

いずれにしても、私たちは微生物によって生かされているんだということを忘れずに、何でも抗菌除菌せずに、普段から微生物に感謝して生きるようにするだけで、痛みや体調不良が出にくくなるかもしれませんよ!

 

 

ではまた!

ぎっくり腰 に私がなりかけました…

ぎっくり腰 こ、これがぎっくり腰になる直前の感じか!

 

先週、木曜日の18時からのクライアントさんを施術している最中に、あやうく人生初のぎっくり腰になるところでした(笑)

 

 

ただ、まっすぐ立っていただけなのに、急に腰というか仙腸関節付近

 

 

がギューッと痛くなって、まるで仙骨(骨盤の真ん中にある骨)が抜けるような感覚が襲ってきたのです

 

 

ぎっくり腰はあまりにも突然襲ってくるというのを、身をもって知りましたね

 

 

ヤバイ!と思ったので瞬間的に肛門を締めてフルパワーで腹圧をかけて、何とか最悪の事態は免れたのですが本当にビックリしました

 

 

あれがもし、少しでも体が前傾状態で起きてたらアウトだったかもしれません…

 

 

そして、これまで一度も経験したことのなかった「腰を伸ばそうとすると痛みが起きる」という症状を体験することができました。前屈は全然問題ないのですが、腰を反らすことが全くできません

 

 

あ~、腰を伸ばせないってこういうことだったのか…

 

 

恥ずかしながら、治療家のくせに急性の腰痛ってものの実際の痛みを私は体験したことがありませんでした。学生時代にスポーツの影響で慢性的な重だるい腰痛はもちろん経験してたけど、それとはまた全然タイプの違う鋭い痛み

 

 

 

そして、翌日になると当日大丈夫だった前屈のほうもつらくなってきました

 

 

さらに

 

背筋を伸ばして歩けない

くしゃみをするとものすごく痛い

仰向けで膝を立ててお尻を持ち上げられない

靴下を履こうと足を上げることがつらい

トイレでお尻を拭くのが大変

ある程度座ったままでいると固まってきて、立ち上がるのがつらい

寝返りがつらい

朝起きる時に、一旦、横向きになってから起き上がろうとしても痛い

ちょっと先にあるものを持ち上げようとすると痛い

車の乗り降りの時に痛い

 

 

まあ、ぎっくり腰のクライアントさんが訴える症状、軽めにですが全部体験することができました

 

 

いや、相当痛いんだろうな~って想像はしてましたけど、なりかけただけでもこれですからね…

 

 

本格的なぎっくり腰は絶対になりたくないと思いました

 

 

そして、今まで施術しながら動いてもらう時に「そんなに怖がらないで~」って言ってましたが

あんた、そりゃ怖いわ!

 

 

これで私もようやく人の痛みが分かる治療家になれた気がします(笑)

 

 

で、私の症状ですが、自分である程度調整したので今では多少の違和感が残ってるだけです。この違和感てのもよく分からなかったのが、今回の件でやっと理解できました!

 

 

そして、今まで試せなかった、自分でぎっくり腰を治す方法をやっと試すことができたんですが、これが想像以上によかったです。こんな動きがぎっくり腰の人にできるんだろうかと思い、クライアントさんにも教えたことがなかった必殺技、これからは来院されたら公開していきますよ!

 

 

 

ではまた!

インターネット限定特典
山口院長ブログ
youtube公式チャンネル
ハワイ大学医学部人体解剖実習修了
アクセス
ページトップへ