福井市の整体・カイロプラクティック『TKYカイロプラクティック』患者様一人ひとりに合ったプログラムで産後、頭痛、肩こり、ストレス、不妊、うつ の悩みを根本的に改善・解決します。
朝10時から、夜8時まで営業!
相無料
ご予約はコチラから

O脚矯正のセルフケアのやり方

いつもありがとうございます。福井市の整体、TKYカイロプラクティックの山口です。

 

少し空いてしまいましたが、自力でO脚矯正をするためにまず、自分の状態を鏡でチェックして!という記事の続きを今日は書きたいと思います。


O脚で悩んでいる人は鏡の前で自分の脚の状態をチェックしましたか


内巻き膝でO脚だった人は、これからお伝えするエクササイズをまずは1ヵ月やってみてください。


O脚改善コースみたいなのに高いお金出さなくても

よほどひどいO脚でなければ自力で治せます


まずは、前回もお伝えした基本姿勢

 

 

このままのつま先を外側に向けた状態で歩くのもいいエクササイズです。
ただ、転ばないように気をつけてください



次に右足を左足の前に出します。




次は左足を右足の前に




次につま先を60度くらい開いた状態で立ちます。



最後はつま先同士を合わせて内股状態にします。



かかとの間に靴のつま先を入れてそれをかかとで挟み、膝を外に向けるように力を入れます。



この5つのポーズをとる時に、共通してやることがあります


それは

恥骨を上げる

お尻をおろす(肛門を閉める)

脚を閉じる(膝を外に向ける)

ことです。




恥骨(ちこつ)というのはここです。

骨盤の前側のつながってる部分で股から少し上の方にある骨です。

 



ここを糸で上に引っ張り上げるようなイメージで


それぞれのポーズを、まずは30秒キープするのを目標にやってみましょう。



30秒がクリアできたら1分間




バドミントン部に入ってO脚になったという女子中学生に、部活引退後に1ヵ月やってもらったら…


このエクササイズだけで完全に両脚がくっつくようになりました


やり方がよく分からないという人や、自分のO脚がこのエクササイズで改善するタイプなのか不安な人は、当院までお出で頂ければ、直接アドバイスいたします。

 

 

どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

 

それでは、また!

捻挫・セーバー病・足底筋膜炎・腸脛靭帯炎の痛みをすぐに改善したいなら

いつもありがとうございます。福井市の整体、TKYカイロプラクティックの山口です。

 

突然ですが、スポーツ外傷という言葉をご存知でしょうか?

 

読んで字のごとく、スポーツをやってて起こりやすい症状のことを言うのですが、スポーツをやっている成長期のお子さんがいるご家庭では、比較的よく起こる症状なんですね。

 

また、大人でも過去に捻挫や突き指、肉離れ、オスグットなど色々な症状を経験したという人も多いでしょう。そういう急性の外傷が起きてしまった場合、まずは整形外科や整骨院に行くのがセオリーでしょう。

 

 

私も、そういう問い合わせの電話がかかってきた場合は、まず整形外科の受診を勧めています。

 

 

例えば、捻挫だと思ってたら骨折してたなんてこともありますからね。骨折や靭帯が切れたという症状の場合は素直に医師の指示に従ってください。

 

 

骨折もない、靭帯断裂もない、だけど捻挫の痛みでまともに歩けない…

 

なんていう時は、TKYカイロプラクティックまでご連絡頂ければ、お力になることができます!

 

 

例えば

3日後のサッカーの試合に何とか間に合わせたい

なんてことがありますよね?

 

 

でも、まともに歩けないような捻挫の場合、諦めてる人が多いんじゃないですか?

 

 

福井県では当院でしかやっていない、特別なスポーツ外傷の施術を受ければ、こういう捻挫でも、3日後の試合に出られます!

 

 

まず、1回目の施術で、普通に歩けるようになります。

 

翌日にはもっと楽になります。2回目の施術が終る頃には本当に捻挫したのか分からないほど、普通にジャンプなどプレーの動きができるようになります。

 

 

捻挫の痛みを取るにはちょっとしたコツがあります。それをすれば大幅に痛みが軽くなるのです。

 

 

ただし!痛い部分を触るため、施術そのものが痛みを伴いますので、そこは少々覚悟が必要です。

 

 

私は普段、痛い施術をしないので、その施術しか受けたことがない人はびっくりするでしょう(笑)

 

 

セーバー病やオスグット、足底筋膜炎、腸脛靭帯炎、突き指などでも簡単に回復していきます。

 

 

25年前にこの技術を知っていれば、私も部活を辞めずに済んだのに…と今でも思います。

 

 

どんなことをするかは、ここで詳しく書けませんが…

 

 

もし、大事な試合が数日後に迫っていてどうしても出なきゃいけない!

なんて場合は、ご連絡お待ちしてます。

 

 

 

ではまた!

 

O脚 の人は鏡の前でまずこのチェックを!

福井の整体、TKYカイロプラクティックの山口です。

 

 

当院にもO脚で悩む人が来院されることが時々あります。O脚矯正をアピールしてるわけじゃないので、それで問い合わせしてくる人はあまりいませんが。



若い人には脚が細いO脚の人もいますが、年齢とともに下半身太りとO脚はセットになってくることが多いですね。


まず、鏡の前に立って自分の姿をチェックしてみてください。


両足のかかとをくっつけ、つま先も開かずにそろえた状態で正面を向いて立ってください。


両足の膝小僧が真正面を向いてますか?
内側を向いてませんか?


内側を向いてるようならそれは内巻き膝と言います。自分が内巻き膝であることに気づいてない人が意外と多いんですが、内巻き膝の人はたいていO脚になってますよ。



これは極端な内巻き膝&O脚ですね。

 

 

膝下O脚と言って、膝から下の骨が曲がっているように見えるO脚の人も結構います。

 

 

そして、この内巻き膝を放置しておくと、下半身のむくみや脂肪が落ちにくくなり、お尻や脚が外側に膨らんでいきます!


日本人女性に多い、洋梨体型ですね




あと、お年寄りに多いO脚はこんな感じで、全体が外向きガニ股O脚です。

 

 

ここまでいくと、もう修正不可能。



では、手遅れになる前にどうすれば?




まずは、外股立ち

 

脚全体を外側に向け、肛門を閉めてお腹をグッと引っ込め、恥骨を上に引っ張りあげるようにして立つ!



まず筋肉痛になることが多いのでこれが余裕でできるようになるまで毎日練習してください。



続きのエクササイズは…



長くなるのでまた次回!


 

インターネット限定特典
山口院長ブログ
youtube公式チャンネル
ハワイ大学医学部人体解剖実習修了
ページトップへ